蒙古タンメン中本シリーズ

蒙古タンメン中本「北極ブラック・黒い激辛味噌」中本通が食べてみます

激辛と謳ってる物ほど信用出来ない鞭男です。

Choッスー!

そんな物ほどあまり辛く無い。

鞭男
鞭男
誇張され過ぎてウンザリ。

トイレを借りるため、セブンに寄ったら気になる物を発見。

その名も、北極ブラック・黒い激辛味噌!!

どうやら蒙古シリーズの新作が出た模様。早速激辛キター!

基本的に即席系の蒙古シリーズは不味いから、期待せずに買ってみたらこれが意外にも

 

美味しかった。

 

って事で、「北極やさい辛さ4」を常食する味覚崩壊した鞭男がレビュっちゃうよー!

ちなみに鞭男の舌では激辛とは感じませんでした。

まっ、確かに辛いと認識出来る程度。

普段から北極を食す人間からしてみれば、全然辛く無い。むしろ物足りないレベル。

この北極ブラックの旨味ポイントは、風味とコクにある。

蒙古タンメン中本:北極ブラック・黒い激辛味噌とは

過去に同商品が一部の実店舗で販売されていたらしい。

鞭男は遭遇出来なかったなぁ〜。

端的にこの商品を説明すると、麻油(マーユ)が加えられた北極ラーメン。

麻油とは焦がしニンニク油。

なので麻油が1袋付いてきます。

辛みが強いので注意してお召し上がり下さいってよ!

俺はこの文言によって、どれだけ期待値を上げられて来た事か・・・

上面には黄色背景に赤文字っていう、危険をお知らせする警告文。

はいはい。辛いんですね。楽しみですねw

アァー!白根パイセン!!

お久しブリっす!今日も凛々しいっすね!

開封してみた。

麻油入れる前から既に黒いw

スープの粉末まで黒くしている徹底ぶり。

湯を入れると焦がしニンニクの香りがムッと広がり、なんだか美味しそうな気配。

麻油を上蓋で温めて熱湯5分。

鞭男は固めが好きだから3分待機。


スポンサードリンク

蒙古タンメン中本「北極ブラック・黒い激辛味噌」:実食

完成したのでまずは麺をかき混ぜる。

そして麻油を注入。

黒い!黒いぞ!

旨辛味噌と似たような太麺。

それでは頂きます!

焦がしニンニクの風味とコクが意外にも広がり、これが結構美味しいw

辛みは激辛って訳じゃないけど、確認は出来る程度。

鞭男
鞭男
全然物足んねーけどw

麻油入れたら辛みが中和するのは当然だけどね。

そして見た目に反して味は薄く味噌感も少ない

鞭男は濃い目が好きだけど、風味とコクがあるからか、物足りない感じがしつつ満足してしまう。

絶妙な味付けだw

麺は温めを3分にしたからか、コシが出て適度にモチモチして問題無し。

流石に実店舗並とは行かないけど、良く真似ていると思う。

具材にもちゃんとニンニクが入っているから、麻油と合わさる事でしっかりした風味を表現出来るのだろう。

いつもはコクや辛みが物足りなくてアレンジするんだけど

蒙古タンメン中本「辛旨飯」中本通が教える美味しいアレンジ方蒙古タンメン中本に通い詰めて早15年。常食は北極やさい辛さ×4倍。そんな自称「中本通」が、セブンで販売されている辛旨飯の美味しいアレンジ方法を公開しています。ポイントは安くて手軽にアレンジ出来る点。辛旨飯をより美味しく食べたいと思う方は是非ご覧下さい。...

今回は何もせず完食出来た。自分でもビックリしますたw

まとめ:蒙古タンメン中本「北極ブラック・黒い激辛味噌」中本通が食べてみます

久々に食える即席麺と出会いました。

激辛フリークの皆さんはコレに辛みを求めてはいけません。

風味とコクを求めれば、意外と美味しさを感じれるかと思う。

鞭男
鞭男
俺は期待してなかったぶん、結構美味しく感じれたw

なのでまとめると、辛くは無いが即席麺としては上出来な部類。

 

以上、「蒙古タンメン中本「北極ブラック・黒い激辛味噌」中本通が食べてみます」でした!

 

アディオス!