オススメ

浄水器はパナソニック「TK-CJ23」がおすすめ!ランニングコストが低い上に除去能力No1!

パナソニック浄水器「TK-CJ23」の正面図

一人暮らしを始め、生活する中で極限まで無駄な行為を省き、そのうえ快適に過ごす事を企んでいる鞭男です。

Choッスー!

この度は人生初の浄水器、パナソニックの浄水器「TK-CJ23」を買いました。

購入理由は至ってシンプル。

・飲料水代を節約したい

・自宅で飲む水やお茶を、スーパーで買って家まで持って帰るのが重くて辛いから

そして数多くある浄水器の中から、パナソニックの「TK-CJ23」を選んだ理由として

・水道水に含まれる有害物質の除去率が競合他社に比べ一番多い

・除去フィルターのランニングコストが低い

上記2点が購入を決めた大きな要因であった。

結論から言うと、水道水を難なく飲める人なら浄水器は必要無い。

だが、飲めないなら導入する価値は多いにある。

鞭男
鞭男
俺は水道水飲め無い人だから、マジで買って良かった!

浄水器を取り付けると生活はどう変わるのか、パナソニック「TK-CJ23」の使用感はどうであったのか、そこら辺を簡単にレビューしていきたいと思う。

それでは行ってみよー!

この記事はこんな人におすすめ

・水道水を直で飲めない、使えない

・自宅で飲む飲料を、スーパーで買うのがめんどくさい

・浄水器の購入を検討している

目次

浄水器はパナソニック「TK-CJ23」がおすすめ!:そもそも浄水器とは

蛇口と一体型になった浄水器

浄水器とは水道水を給水栓(各家庭の蛇口)より後の段階できれいにするための機器。

出典:Wikipedia

誰しもが一度は見た事があると思う。蛇口に付いて水道水を綺麗にするアレだ。

だが日本の水道水は、世界一綺麗で安心して飲めるとも言われる。

鞭男
鞭男
水と安全はタダと言われる様に。

では「浄水器なんて必要無いでしょ?!」と思うだろう。

ハイ。必要ありません。

「水の美味さなんてわからん!飲めれば十分じゃー!」的な価値観の人には、全くもって不必要。

また水道水には、消毒目的の「塩素」から発生する「トリハロメタン」と言われる発ガン性物質が含まれると言われている。

この物質除去を目的として浄水器を取り付ける人もいる事だろう。

ただしこれらの有害物質も、一生飲み続けても人体に悪影響を及ばさないほど微量なのだ。

だから日本の水道水を飲んでも問題無い。

では何故に鞭男が浄水器を購入したのか、それは水道管の汚れが嫌だったからだ。

浄水器はパナソニック「TK-CJ23」がおすすめ!:水道管、貯水槽の汚れ

まずはこちらを見て欲しい。

築20年マンションの水道管サビ汚れ

出典:リ・パイプマスターのブログ

これ、築20年のマンションの水道管バルブのサビ汚れ・・・w

20年分の汚れが溜まった貯水槽

出典:厚木ダイヤプラザ・ビルサービス

こちらも20年物の貯水槽の汚れで、赤いのが全部サビ。

気になる方は「水道管 汚れ」などで画像検索してみて欲しい。

鞭男
鞭男
マジで観覧注意レベルだかんねw

日本の水道水は綺麗なんですよ。浄水場で処理された水はね。

だけども、水道管が汚れているかもしれない。

厳密に言うと、各マンションや家庭の水道管、貯水槽が汚いかもしれないんだ。

行政が水道管のメンテナンスするのは、あくまで敷地外。

鞭男は潔癖症じゃないけれど、水道管汚れの現実を知ってからは、さすがに直で飲むのがキツくなったw


スポンサードリンク

浄水器はパナソニック「TK-CJ23」がおすすめ!:ただしサビ(鉄)は人体にそれほど悪影響を及ぼさない

錆びた外壁の壁

サビで汚れた水道管を通った水を飲むと、いかにも体に悪影響を及ぼしそうなイメージが出来上がると思う。

だがサビである鉄は、人の体に必要な成分なのだw

また鉄の吸収率は低いと言われ、少量飲んでも問題無いのである。

人により体質も異なり、摂取しすぎてしまうと「嘔吐」「下痢」の症状が出るとも言われるので注意。

ここまで説明しておいて何だけど、別に水道管が汚れていようが、気にならなければ飲む事に問題は無い。

汚れた水道管による健康被害の話しなんて、一度も聞いた事が無いし。

だけど鞭男は精神衛生上、悪影響を及ぼすので浄水器を使うに至った訳ですw


スポンサードリンク

浄水器はパナソニック「TK-CJ23」がおすすめ!:浄水器のメリット

散々お伝えした様に、日本の水道水を飲んでも実害はありません。

だけれども浄水器を購入し、即日体感出来た大きなメリットがあるのも事実。

・水道水が格段に美味しくなる

・節約効果が非常に高い

・水やお茶の運搬負荷が無くなる

上記3点が鞭男にとって最大のメリットでした。

詳しく説明していこう。

浄水器はパナソニック「TK-CJ23」がおすすめ!:水道水が格段に美味しくなる

浄水器からグラスに注がれた水

浄水器のレビューとしては当たり前の感想だけど、浄水された水道水は本当に美味しくなるw

コレはマジ!

具体的に言うと、カルキ臭やサビ臭さが消え、口当たりがとてもまろやかになるんだ。

鞭男
鞭男
喫煙者で味覚バカな俺でも解ったよ!

ミネラルウォーターまでの透明感は無いにせよ、十分飲める水になるのは確か。

でも正直なところ、味噌汁やラーメンなど料理に使うと、水道水との違いは分からなくなる事はお伝えしておくw

浄水器はパナソニック「TK-CJ23」がおすすめ!:節約効果が非常に高い

パナソニック浄水器「TK-CJ23」で作った麦茶

鞭男は現在まで、自宅で飲む水やお茶は全てスーパーやコンビニで買っていました。

なので1日辺りで計算すると微々たる額だけど、塵も積もれば結構な金額にw

それが浄水器を購入してから、水道代と麦茶パック代だけで済むようになったのです。

例えば麦茶パックを50袋入りで200円とし、水道代は地域差あるけど1ℓが平均0.24円らしいので、単純計算1ℓの麦茶が4.24円で飲めるってこと。

激安スーパーのお茶や水でも、2ℓで50円切ってるところを見た事が無いからね。

いかに節約効果が高いか、お解り頂けただろうかw

鞭男
鞭男
会社行く時も、水筒に作った麦茶入れて持って行ってますw

しかも飲料水ってのは必要経費だから、ココを削れるのはかなりデカい。

初期投資こそ物によっちゃ数万行くけど、1年経てば確実に元取れちゃいます。

浄水器はパナソニック「TK-CJ23」がおすすめ!:水やお茶の運搬負荷が無くなる

アマゾンのダンボールを持つサラリーマン

自宅で飲む飲料を全て浄水器で補うと、買い出しがメッチャ楽になるんですよ。

特に鞭男は車を所有していないので、買い物は全て徒歩。

こうなると例え1ℓの紙パックでも邪魔でしょうがなく、持って帰るのが重くて辛い!

鞭男
鞭男
他に食材なども買ってるし。

ですが、この苦しみも解放されるんですよ。

そう

浄水器があればね(キリッ

仮に車を所有していても、駐車場から自宅までの搬入はかなり楽になると思う。

「浄水器を買って良かったなぁ〜」と、一番鞭男が感じたのはコレだったw

パナソニックの浄水器「TK-CJ23」を選んだ理由

パナソニック浄水器「TK-CJ23」の梱包箱

冒頭でも説明したが、数ある浄水器から鞭男がパナソニック「TK-CJ23」を選んだ理由、それは除去出来る物質が競合他社に比べ、一番多かったから。

そして高性能な割にランニングコストが低かったから!

この2点が購入の決め手と相成りました。

浄水器はパナソニック「TK-CJ23」がおすすめ!:除去出来る有害物質が一番多い

パナソニック浄水器「TK-CJ23」箱裏に書かれている除去物質一覧

除去出来る有害物質は合計で20種類。

発ガン性物質である「トリハロメタン」やサビから発生する「鉄」、そして残留塩素まで。

2019年11月の時点で、家庭用浄水器の中では総除去物質No1となっている。たぶん。

鞭男
鞭男
鞭男がググって調べた結果です。誤ってたらすいません。

大は小をかねる」訳じゃ無いけれど、どうせ除去してくれるなら多いほうが良いと思ったんですよ。

だから鞭男は多少値が張っても、パナソニック「TK-CJ23」を選びました。

常日頃ストレス溜まりながら節約しているので、反動からかこういう所は出費を惜しみませんw

ただ「20種類の有害物質を除去出来ているか、実感しているのか?!」と問われれば、答えは否。

確かに水の臭みは減り、まろやかで美味くなったけど、正直なところ20種類も除去しているのかは実感がナイw

あくまでも目に見えない安心を、ブラシーボ的に買っている感じ。

パナソニックを信用するかしないかは別の話しとして、これも購入理由の大きな要因となった!

浄水器はパナソニック「TK-CJ23」がおすすめ!:高性能な割にランニングコストが低い

パナソニック浄水器「TK-CJ23」のカートリッジ梱包箱

まず昨今の浄水器カートリッジの交換時期の目安として、平均で2~3ヶ月の物が多い。

それがパナソニック「TK-CJ23」の場合、最短交換時期が使用水量2,000ℓで6ヶ月。

最長で1年となるんです。

TK-CJ23の交換目安

・「最短」水量上限2,000ℓで6ヶ月、20の有害物質の除去が可能

・「最長」1年2,000ℓ使用可能、ただし有害物質の除去数は下がる

まとめると、2,000ℓ6ヶ月内は20の有害物質が除去出来るけど、6ヶ月過ぎたら1年まで例え水量上限内でも、除去数保証は出来ないよって話しです。

つまり6ヶ月がカートリッジの賞味期限、消費期限が1年って感じw

次は交換時期とカートリッジの金額を見ていこう。

※6ヶ月間使用する前提で金額表示。

パナソニック「TK-CJ23」

除去数20「1個で6ヶ月」金額4,526円

東レ「トレビーノ」カセッティ

除去数13「1個で2ヶ月」、3個入りで金額5,680円

三菱ケミカル「クリンスイ」MD301-WT

除去数15「1個で3ヶ月」、2個入り金額4,200円

一日使用水量10ℓとして、浄水器で有名な各社最上位機種を見比べてみた。

鞭男
鞭男
金額は執筆した時点のAmazon価格ですw

どうだろうか。

6ヶ月使用するとして、一番高いのが東レの5,680円。

その次にパナの4,526円と来て、最安値は三菱の4,200円。

であれば有害物質除去数が20と一番多く、値段も中間のパナソニックにしようと鞭男は思ったのだw


スポンサードリンク

浄水器はパナソニック「TK-CJ23」がおすすめ!:「TK-CJ23」の使用感

パナソニック浄水器「TK-CJ23」の切り替え部分

たぶんどの浄水器も似たりよったりでしょうが、蛇口横のレバーにて「浄水」「原水」「シャワー」の3つに切り替える事が可能。

パナソニック浄水器「TK-CJ23」浄水状態

「浄水」状態。

パナソニック浄水器「TK-CJ23」原水状態

「原水」状態。

パナソニック浄水器「TK-CJ23」シャワー状態

「シャワー」状態。

「浄水」はその名の通り、水道水から有害物質が取り除かれた水のこと。

「原水」と「シャワー」からは、除水されていない水道水が出る。

パナソニック浄水器「TK-CJ23」の出口

「浄水」「原水」「シャワー」は出口が別れていて、「浄水」は左側から、「原水」「シャワー」は右側から出る事となる。

基本的に洗い物する時は「原水」か「シャワー」で、口に入る物全てを「浄水」として使用しています。

浄水器はパナソニック「TK-CJ23」がおすすめ!:浄水された際の水量も必要十分

パナソニック浄水器「TK-CJ23」浄水状態

浄水器を選ぶ際に重要な点、それは浄水口から出る水量が多いか少ないか。

これ結構大事なんですよ。

水量が少ないと、何をするにしても「待ち」が発生してしまうんですね。

鞭男
鞭男
この待ちは積み重なると、常にストレスを感じる事となる。

ではパナソニック「TK-CJ23」の場合はどうか。

体感的に「原水」や「シャワー」に比べ、1割程度水量が下がる感じ。

なので「チョロチョロ」では無く、「ドバー!」と出ます。

決して水量が多い訳でも無いけど、必要十分な事は確か。

浄水中は水量が極端に落ちると思っていたから、この結果は嬉しい誤算でしたよ!

浄水器はパナソニック「TK-CJ23」がおすすめ!:浄水残量の液晶表記が便利

パナソニック浄水器「TK-CJ23」浄水目安の液晶画面

パナソニック「TK-CJ23」には液晶が付いており、「浄水」の使用後に残量表示をしてくれる。

鞭男
鞭男
「浄水」使用後に10秒間表示。

カートリッジの初期状態が2000ℓとなっており、そこから使用量に応じて徐々に減っていく感じ。

これが地味に便利で、鞭男みたい6ヶ月の賞味期限が切れても、根こそぎ使いたい人には素晴らしいお知らせ機能なのですw

これで液晶表記が無いと、使用期間を基準にして交換するはめになりますからね。

もちろんメーカーは半年交換を推奨するのでしょうが、カートリッジの消費期限は最大1年なので、浄水残量が0になるまで無駄無く使えるって事です。

 

浄水器はパナソニック「TK-CJ23」がおすすめ!:自宅の蛇口に設置出来るか確認しよう。

パナソニック浄水器「TK-CJ23」の蛇口取付キット

様々な蛇口に設置出来るよう、形状に見合った取り付けキットが5種類付属している。

鞭男
鞭男
鞭男家では中央の取付リング用パッキンで装着出来ました。

大半はこの5種類で対応出来ると思われるが、あまりにも蛇口が古かったり、形状が独特な場合、事前にパナソニックに電話して確認しておこう。

「御社の浄水器、TK-CJ23の購入を考えているんですけども、自宅の蛇口に取り付けられるか確認をしたい」と伝えれば問題無いだろう。

鞭男は購入前、「果たしてちゃんと取り付けられるだろうか」と非常に不安だった。

実際は取扱説明書通りに事を進めると、10~15分足らずで難なく取り付ける事が出来ました。

鞭男
鞭男
ぶっちゃけ簡単でしたw

ただし、しっかり取扱説明書に目を通しましょう。

取説読むのが面倒くさくて流し読み&思い込みで始めると、露頭に迷う確率が大きく上がるので。

まとめ:浄水器はパナソニック「TK-CJ23」がおすすめ!ランニングコストが低い上に除去能力No1!

パナソニック浄水器「TK-CJ23」の正面図

初めは水道管の汚れが気持ち悪くて浄水器を購入した訳だけど、使っている内に節約にもなるし、運搬負荷も無くなって一石二鳥。

生活する上での負担は確実に軽減されたから、本当に買って良かった。

今年買った中でNo1かもしれないw

鞭男はどうせ買うなら、除去数No1でランニングコストが低い「TK-CJ23」をおすすめすしたい

別にコレじゃなくても浄水器は早めに取り付けた方が良いぞ!

マジで生活が楽になるからね。

 

以上、「浄水器はパナソニック「TK-CJ23」がおすすめ!ランニングコストが低い上に除去能力No1」でした!

 

アディオス!