オススメ

サーマル素材のアンダーウェアはヒートテックよりオススメな理由

太った事で余計に寒がりになった鞭男です。

Choッスー!

鞭男
鞭男
デブって暑がりに見えるけど、冬は脂肪が冷えて寒いものなのよ。

冬になったら皆はアンダーウェアは何着てる?!

たぶんユニクロのヒートテックを着てる人が多いかと思われる。

鞭男も長年に渡り、冬はヒートテックを着ていました。だけど最近は着てません。タンスで眠ってます。

理由はもっと良いアンダーウェアを見つけてしまったから。

それがサーマル素材のアンダーウェア

これが外見的にも着心地的にもヒートテックより優れていると鞭男は思う訳です。

「んじゃ何処らへんが優れているんだよ!!」って疑問に思うだろうから、わかりやすくご説明しよう。

これを知った貴方はもうヒートテックに戻れないはず。 

サーマル素材のアンダーウェアはヒートテックよりオススメな理由:そもそもサーマル素材とは

サーマル素材って言っても聞き慣れない人が多いでしょう。

端的に言うと、表面に凸凹がある生地のこと。

こうゆう生地。

なんか良くわからないけど、こんな生地見た事ある〜って人はいると思う。

元はアウトドア用の下着として開発され、その後世間に広まって行った。

この生地の特徴は、保温効果が高いということ。

生地が凸凹しているから、肌に触れない凹の部分に空気が貯まり、この空気が体温で暖められる事で保温性がアップする。

その結果、暖かさを感じる仕組み。

サーマルとは日本語で言うと「熱、温かい」という意味。

米軍のアンダーウェアとして供給されていた歴史もあるから、何恥じず暖かさはお墨付きなのです。


スポンサードリンク

サーマル素材のアンダーウェアはヒートテックよりオススメな理由:ユニクロのヒートテックより優れていると感じる点

サーマル素材のアンダーウェアはヒートテックよりオススメな理由:①自然な温もりを得られる

ヒートテックを着ていて、異様に発汗してベッタリした経験とかみんなあるでしょ?!

鞭男
鞭男
鞭男は暖房の効いた満員電車とかで良くベトベトンしてるよ!ふぁっく!

鞭男がヒートテックを着ていた時に経験したあるあるで、一度汗をかくと引かずに余計熱くなる。気持ち悪いぐらいに。

そんな状態で冬の外気を浴びると、汗が冷めて急激に寒くなる。

良くも悪くも、これはヒートテックに含まれるレーヨンという化学繊維によって起こる症状。

ヒートテックの特徴でもあり暖かさの理由は、このレーヨンという化学繊維が「吸温発熱」を増幅させるから。

「吸湿発熱」とは水蒸気が水に変わる時に熱を発生させること。

人間の体は何もせずとも、体表から水蒸気を発する。

その水蒸気が発生する時に生まれる「吸湿発熱」を、より増幅させているのがヒートテック。

ただこのヒートテックに使われるレーヨンという化学繊維にも欠点があり、水を貯め込む性質を持ち、乾きが遅い。

そして汗をかき続けると「吸湿発熱」により更に発汗してしまい、吸水限度を超えた汗が冷え、体温の低下を招いてしまうのだ。

だから汗を一度かくと引かなくなり、外気に浴びると早々に寒さを感じてしまう。

実は真冬の屋外スポーツなどで着るアンダーウェアとしては不向き。

これがヒートテックの弱点

鞭男
鞭男
すなわち一時の発熱性能は高いが、保温性能が低いのである。

その点サーマル素材だと、急激な発熱は起こらないが保温期間が長い。

化学繊維を使っていない綿100%のサーマルになると、汗をかいてもしっかり吸水した上で速乾性もあるので、汗が冷えて体温が低下するという事が無くなる。

結果、ヒートテックのように汗が引かずベタベタするような気持ち悪さが残らない。

化学繊維によって半ば強制的にブーストされた温もりとは違い、自然な温もりを感じる事が出来る。

これは実際に着てみると直ぐに体感出来るから、未体験の人には是非ともこの温もりを味わって欲しい。


スポンサードリンク

サーマル素材のアンダーウェアはヒートテックよりオススメな理由:②着心地が良い

これはメーカーにもよって変わるが、ヒートテックより着心地が良い。

鞭男は色々なサーマル素材のアンダーウェアを着てきたが、Hanes(ヘインズ)のサーマルが一番着心地良かった。

これは言い過ぎかもしれないけど、着ている感じがしない。

柔軟剤なんて使用しなくても、なんでこんなにも当たりが柔らかいんだろうってぐらいノンストレス。

またヘインズのサーマルは脇と袖部分がフラットシーマなのも、より着心地の良さに貢献しているポイント。

フラットシーマとは縫い目がフラットでごろつきが無いこと

タグもプリントされており、よくあるチクチク感も無し。

鞭男
鞭男
鞭男は肌が弱いので、タグが擦れると痒くなる体質。だからこのプリントタグは非常に助かる。

そしてポリエステルなどが混紡されたサーマル素材でも、ヒートテックに比べ格段に静電気が発生しない

ヒートテックも静電気を防止するよう年々改良が加えられているけど、1シーズン使用すると洗濯によって劣化するのか、徐々に静電気が出始める。

鞭男が持っているサーマルで3シーズン酷使した物があるけど、静電気の発生率は変わらず低い。

サーマル素材を着始めてから、ドアノブ触ってバチバチとかそんな状況は確実に減った。

鞭男
鞭男
流石にセーターとか着ている時は静電気が発生するから、完全に無くなった訳では無いヨ!

サーマル素材のアンダーウェアはヒートテックよりオススメな理由:③見た目が格好良い

これは鞭男がハリウッド映画の影響を強く受けているからかもしれない。いや、確実に受けている。

ブルーカラー役を演じる俳優さんが、よくサーマル素材のアンダーウェアを着てるんだよねー。

鞭男
鞭男
だいたい筋肉質な人がサーマルを着てるから、これがまた良く似合うんだw

サーマルのアンダーウェアにも種類があって

こうゆう首元にボタンが付いた「ヘンリーネック」と呼ばれる物は、ネルシャツの下に着ているのを良くスクリーンで目撃する。

別にヒートテックはダサいとは思わないんだけどね。サーマルの方が生地に素材感があって、シンプルに格好良いみたいな。

色合いも真っ白じゃなく、オフホワイトっていうクリーム色があるのも鞭男は好きなところ。

鞭男
鞭男
なんだか使い古したヴィンテージっぽい色合いが良い!

まぁ別に肌着にファッション性を求めるなって話しだけどw

まとめ:サーマル素材のアンダーウェアはヒートテックよりオススメな理由

自然な暖かさで、着心地も良く、見た目も格好良い。

この三拍子が揃ってしまい、鞭男はもうヒートテックに戻れないw

しかも耐久性が高く、全然ヘタる気配無し。

鞭男
鞭男
むしろ着てれば着てるほど、体に馴染んで来る感じがする。

今までヒートテック着てた人も、試しに一度サーマル素材のアンダーウェアを着てみて欲しい。

結構肌着の世界観が一変するハズ。

 

以上、サーマル素材のアンダーウェアはヒートテックよりオススメな理由でした!

 

アディオス!