グルメ

三重県松坂『海津 本店』東京じゃ考えられないコスパ最高の極上焼肉

肉の焼き加減はレアよりブルーレアが好きな鞭男です。

Choッスー!

鞭男みたいな底辺は意外と胃が強いのでしょう。

多少腐った生肉食ってもお腹壊した事ありません。

鞭男
鞭男
貧乏強し!

そんな肉好きの鞭男ですが、本当に肉が美味しいと感じた事は極わずか。

そのわずかな美味しいお肉を提供してくれるのが、三重県松阪市にある『海津 本店』。

 

ここの焼き肉はコスパが良くて本当に美味しいんです。

 

お肉はもちろん松阪牛。

価格は一人前税抜き6700円

 

そもそも焼き肉に松阪牛って時点で超贅沢。

たぶん都内で食べたらこの3倍は取られる気がするぜ!

三重県松坂『海津 本店』とは

一切宣伝していないため、HPは無しw

引用出来ないので鞭男が簡単に説明すると

 

1級品の松阪牛を超安く食べれる肉料理のお店だよ!

 

たぶん松坂っていうとすき焼きが有名で、「和田金」とか「牛銀」が定番なんだけど

その裏に隠れた超優良店がこの『海津 本店』だ。

 

ここの名物は松阪牛の焼き肉

勿論すき焼きも提供はしているが、中居さんの雰囲気から察すると、焼き肉を勧めたい感じが見受けられたw

三重県松坂『海津 本店』店舗

まずは『海津 本店』の玄関。

鞭男
鞭男
もはや旅館か料亭の雰囲気w

初めて来た時はお店を間違えたかと思ったほど。

っていうか敷居高すぎな感じがして入るのが怖えーよ!!

食事処は全て個室ですよ兄さん。

焼き肉で個室とか、鞭男みたいな底辺にとってはまるで関わりの無い世界。

でもね、ちょっと自分が富裕層な気がしてテンションMAX☆

まっ!気抜いて頼みまくれば破産ですがね!

個室からは日本庭園が見渡せるんですよ姉さん。

コイが優雅に泳いでいるよハァハァ。

政治家のお偉いさんとかは、赤坂で毎晩こんな風景眺めながらお酒を楽しんでるんですかね。

良いなぁ羨ましいなぁ楽しそうだなぁ。

鞭男も立候補しようかなぁ。

鞭男
鞭男
都政に新しい風を!!!

個室には床の間もありますよ。もうココ旅館ですよ。

あ、肉食ったら泊まってって良いんですね。

ありがとうございます。


スポンサードリンク

三重県松坂『海津 本店』メニュー

メニューが「献立」と称され、重厚な木材で作られています。

鞭男
鞭男
このメニューの圧倒的な存在感w

初めて来た時なんておまかせオンリーしか無いのかなって不安でオシッコちびったけど、しっかり表記されているのでご安心を。

 

で!注目するのはこの価格!!

 

一見すると高いですよね。

鞭男なんて焼き肉っつったら「安安」ですからね。

でもよぉ〜く考えて見て下さい。これ松阪牛です。

 

大事な事なのでもう一度言います。

 

これ松阪牛!!!

 

どうでしょうか。

松阪牛の焼肉定食が7600円。

すき焼きに限っては6500円。

 

絶対安い。

絶対安い

絶対安い

 

鞭男
鞭男
マインドコントロールにおいて重要な点は、いかに思い込むかだそうです。

っていうか別に暗示かけなくてもめっちゃ安いと思うがな!

このお値段で松阪牛だぞ!

都内でいくらするかわかってんのかファック!!

ちなみに全席喫煙可です。

鞭男は喫煙者なので有り難い。

さぁ政治家みたいに庭園を眺めながら一服でもしようかと思ったやさき

 

灰皿が無い。

 

既に火を付けてしまった鞭男は焦った。結構焦った。

手の平でもみ消そうか考えた。

でもそんなマッチョな事出来ないから

鞭男
鞭男
定員さぁぁぁぁぁぁぁぁん!灰皿ぁぁくだしゃぁい!!

って言ったら

 

「灰皿はご用意していません」

 

とのご返答。

What the fuck?!

 

「炭の端に捨てて下さい」

 

Are you serious?!

 

どうやら端に捨てて良いみたいです。

違和感大アリですが、海津ではこれが正解の模様。

喫煙者の方は慌てず手でもみ消さないよう注意しよう。


スポンサードリンク

三重県松坂『海津 本店』松阪牛の焼肉定食

『海津 本店』の焼き肉で提供される部位は、松阪牛の「ヒレ」です。

 

そうです。

 

そうなんです。

 

「ヒレ」って牛一頭から取れる量が少ない高級部位

 

まさに神がかった焼肉定食ですよ。神肉定食ですよ。

松阪牛ってだけでもビックリ栗クリクリなのに、その松阪牛の「ヒレ」ですよ!

しかも着物着た中居さんが焼いてくれます

これはとってもハピネス。

鞭男はただ中居さんが焼く肉をぼーっと眺めているだけ。こんな焼き肉初めて。

いつもは鞭男が焼かされます。

みんなの胃袋が落ち着いた頃に食べ始める、そうあの役割が鞭男なのです。

で、大体その辺りになると肉が無くなって追加注文かけるっていう。

そんなファックな焼き肉しか経験してないから、中居さんが焼いてくれるとマジで嬉しい!

鞭男
鞭男
むしろ鞭男はソワソワしちゃったよ!

なんか手持ち無沙汰でな!

肉は焼きすぎると固くなるようで、ミディアムレアぐらいの状態で食す事をオススメされる。

また、ここの焼き肉はタレに付けて食べない。

焼く前に「溜まり醤油」みたいなのに浸してから焼いているのです。

鞭男
鞭男
伊勢うどんのタレみたいなのw

その結果、タレが主張しすぎず肉本来の旨味をダイレクトに味わえる。

口に含むととろけるような食感と共に、適度に入った脂身の甘さ。

 

最高だ・・・

 

いつもなら肉を20枚ぐらい食べないと気が済まない鞭男も、ここだと3~4枚で満足。

恐らく1枚の肉が大きい事に加え、濃厚な肉質を十分に味わっているからだと思う。

生きてて良かったと思える瞬間は『海津 本店』にアリ。

ちなみに焼肉定食なのでご飯とか出るけど、お肉食べ終わった後に出されるから、一緒に食べたい人は最初に伝えておくといいよ!

鞭男はそれを知らず初めて行ったとき、肉&ライス出来なかったからね!

三重県松坂『海津 本店』松阪牛のすき焼き

すき焼きはこんな感じ。

美味しいのは確かなんだけど、やっぱり焼き肉に軍配が上がる。

すき焼き用のお肉は薄くスライスされているし、煮込むじゃない。

松阪牛の旨味が薄れる感じがするんだよね〜。

鞭男
鞭男
まぁすき焼きはそうゆう調理法だからしょうがないけども。

やっぱり海津に来たら焼き肉っしょ!


スポンサードリンク

まとめ:三重県松坂『海津 本店』東京じゃ考えられないコスパ最高の極上焼肉

三重県に行く機会なんてそんな無いと思うけど、行った時は少し足を伸ばして、松坂の『海津 本店』に行って欲しい。

このお値段で松阪牛のヒレを食べれるなんて、日本全国探しても海津だけだと思う。

そして本当に美味しい。

鞭男が肉を食べて感動したのは唯一ここだけ!

鞭男
鞭男
まぁそんな良い肉食べた事無いけどw

っていうか、『海津 本店』目的で三重県松阪市に行って下さいw

このお肉を食べれば、旅費掛けて行っても後悔しないと鞭男は思う。

 

以上、三重県松坂『海津 本店』東京じゃ考えられないコスパ最高の極上焼肉でした!

 

アディオス!

『海津 本店』アクセス

店名:海津 本店

料理形態:肉料理

住所:〒515-2121 三重県松阪市市場庄町1340

交通手段:

松阪駅よりタクシーで8分
伊勢中川駅よりタクシーで15分
松阪インターより車で10分

松ケ崎駅から824m

TEL:0598-56-3000

営業時間:

昼の部:11:30~16:00
夜の部:17:00~21:30

日曜営業

定休日:水曜日(祭日は営業)