ホテル

【ヨコハマ グランド インターコンチネンタルホテル】クラブフロア 宿泊記 前編

横浜ロイヤルパークホテルに宿泊した翌日に、無謀にもヨコハマ グランド インターコンチネンタルホテルをハシゴしてしまった鞭男です。

Choッスー!

【横浜ロイヤルパークホテル】スカイリゾートフロア 宿泊記社畜底辺が【横浜ロイヤルパークホテル】スカイリゾートフロアに泊まってきました!客室やホテルの雰囲気などはどうだったのか。気になる部分を庶民目線でレビューしていきます。ホテル探しの参考になるかも?!どうぞご覧下さい。...

前日に目と鼻の先にある横浜ロイヤルパークホテルに宿泊した事で、冴えた比較が出来たと思う。

鞭男
鞭男
そうやって散財を正当化しようと思うwww

んで冴えた比較の結果を述べますと。

横浜ロイヤルパークホテルに軍配が上がりました。

2日連続で身の丈に合わない高級ホテルに乱泊した、社畜底辺による破産宿泊記を是非御覧ください。

誰かお金下さい。

ヨコハマ グランド インターコンチネンタルホテル

 

横浜・みなとみらいに位置するヨコハマ グランド インターコンチネンタル ホテルは
インターコンチネンタル ホテルズ グループ日本初進出のホテルとして1991年に誕生いたしました。
以来、海に浮かぶヨットの白い帆をイメージした外観は、この街のシンボルにもなっています。

出典:ヨコハマ グランド インターコンチネンタルホテル|公式HP

今回はクラブフロアに宿泊。

実は素泊まりした横浜ロイヤルパークホテルより、クラブフロアに宿泊したこちらの方が安かったっていう。

まぁ微々たる額だがな。しかも運良く最安値。

みんな!

出来る事なら祝祭日外して平日最安値を狙った方が良いよ!

部屋もサービスも一緒だし。

鞭男
鞭男
それが出来たら苦労しませんよね。そうですよね。

はい。この形です。横浜のシンボルです。

ヨットの帆をイメージして作られたらしい。

たぶん横浜に行った事無い人でもTVやCMで良く登場するので、この特徴的な建造物を一度は見た事あるかと思う。

ヨコハマ グランド インターコンチネンタルホテル(長げぇよ)は、世界最大級のコンベンション・センター(会議場)であるパシフィコ横浜の一角にデデーンと構える。

ちなみにパシフィコ横浜の正式名称は「横浜国際平和会議場」と呼ぶみたいだよ。

みんな知らなかったでしょ?!ウハハハ。俺も知らなかったよ。

トリビア。

この連なる外観が特徴的。

横浜港から押し寄せる「波」をイメージしたんだって。

へぇ〜。

目の前には横浜ベイホテル東急(右側)と、前日宿泊した横浜ロイヤルパークホテル(左手 ランドマークタワー)が見える。

なんだか都会。でも都内とはまた違う。

今回宿泊するインコンチ含め、横浜のホテル御三家。

パシフィコ横浜からクイーンズスクエアに向けての連絡通路。

みなとみらい駅周辺は、全て繋がっているので行動しやすい。

でもここだけ屋外。雨降ったらちょっと濡れそう。

エントランス。

横浜ロイヤルパークホテルに比べ、空間が長方形で2階まで吹き抜け。

Theホテルって感じ!

階段もこの通り何か壮大な雰囲気を醸し出している。

階段中央にある銅像はこのホテルの頂上にも設置されており、船の先端にある女神像をイメージして作られた模様。

女神の名は「みちびき

像の前で願い事を唱えると願いを叶えてくれる逸話があるようです。

鞭男はしっかり唱えておきました。

どうかお金が降ってきますように

女神像の裏にあったオブジェ。

これなんだと思う?!

質感と色合いからして丸太だよね。丸太オブジェ。

 

実はスピーカー。

 

エントランスに入ったら何処からともなく音が聞こえてきたので、探してみたらコイツが犯人。

めっちゃ音質良かった。低音効き過ぎ。

持って帰りたい。

1階から引きで一枚。パルテノン神殿みたいな柱。

登って下ったら、鉄棒みたいに発見あるかしら(男子限定)

2階に受付があります。

一見広そうに見えるけど、窓口数はロイヤルパークと対して変わらない。

「本日宿泊する◯◯です」と名を告げると、28階のサービスデスク(クラブラウンジ)でのチェックインを促されました。

ご同行します」と言われたが、「アァー!大丈夫ッス!」と丁寧にお断り。

荷物持って貰えるので楽なんだけどね。

鞭男
鞭男
エレベーターでの間が気まずいから嫌なのだw

エレーベーターは全部で6機。混雑せず快適。

押したら直ぐ様ランプが点滅してピンポーン!

これまた引きで撮らないと収まらない階数。抜けた5階が気になる。

31階建てです。

今回はクラブフロアに宿泊するため、サービスデスクのある28階へ。

クラブ特権、ラウンジチェックイン。

前日ロイヤルパークで立ち行列に並んでチェックインしたから、有り難さが身に染みるぜ!

【ヨコハマ グランド インターコンチネンタルホテル】クラブインターコンチネンタル

 

クラブインターコンチネンタルでは、お客様一人ひとりに合わせたパーソナルなサービスと
豪華な特典でワンランク上のご滞在をお楽しみいただけます。
きめ細やかな配慮と優雅な空間で、極上の寛ぎをご体験ください。

出典:ヨコハマ グランド インターコンチネンタルホテル|公式HP

まずは席に案内され、メニューからお好きなお飲み物をどうぞと。

プリンスパークタワーの時もそうだったけど、この瞬間がクラブフロア宿泊における醍醐味。

鞭男の期待値が頂点に達する瞬間。

これから始まる現実逃避にワクワク。

さて、何を頼もうか。

何が一番原価高いかな☆ミ

クラブラウンジは長方形で縦長の空間。

右側の棚がビュッフェテーブル。

奥の席ではコスモワールドの観覧車が!ワオ!

ただね。

場所柄、どうしても観覧車を横からしか見る事が出来ない。

これは悲しい。

横浜ベイホテル東急とかは真正面から見渡せそうだ。

ロイヤルパークは観覧車が下過ぎた。

決して広くは無いが、席の間隔も適度に離れており窮屈さはあまり感じない空間。

「クラブ インターコンチネンタル」のご案内。

クラブフロア宿泊者に付与される特典。

写真だと分かりづらいので要点のみ抽出。

■ご朝食 7:00-11:00

エッグステーションでのオーダーメイドの卵料理は7:00-10:00

■ティータイム 11:00-17:00

■カクテルタイム 17:00-21:00(ラストオーダー 20:30)

■スナックサービス 17:00-19:00

※ホテル専用クルーズ船「ル・グラン・ブルー」が就航し、クラブルームにご宿泊のお客様を一部のクルーズにご招待させていただきますので、スタッフまでお問い合わせください。

実は鞭男、密かに楽しみにしていた事があったのだ。

飲食(食べ飲み放題)はもちろん、ホテル専用のクルーズ船に乗ること!

 

首都圏初のホテル専用クルーズ船「ル・グラン・ブルー」が2016年3月に就航いたしました。
ホテル目の前の「ぷかりさん橋」から出航、大観覧車や日本丸、赤レンガ倉庫、大さん橋など、横浜のルーツや文化を楽しみながら、みなとみらいの運河を遊覧するルートを中心に運航します。

出典:ヨコハマ グランド インターコンチネンタルホテル|公式HP

約30分間、みなとみらいの運河を遊覧するコースに無料で乗船する事が出来るのです。

なかなか船なんて乗る機会無いじゃないですか。

しかも横浜で。

みなとみらいで。

この様な機会を提供してくれるなんて流石だよインコチ!

鞭男はホテル側のご厚意に乗っかろうと、少年の様な目つきで乗船の旨をスタッフに伝えました。

鞭男
鞭男
クルーズ船乗りたいんですが!何時から乗船できますか?!

スタッフ:「大変申し訳ございません。本日は運休しておりまして・・・」

W h a t a F u c k ?!

毎週火曜日は運休の様です。

鞭男が宿泊した日はちょうど火曜日

その他不定期で運休しているので、利用したい方は事前に公式HPから運行スケジュールを確認した方が良いと思うよ。

もう死にたい。


スポンサードリンク

【ヨコハマ グランド インターコンチネンタルホテル】クラブラウンジ ティータイム

クルーズ出来なかった鞭男は自暴自棄になり、まるでシロアリの如く全てを食い尽くそうという気持ちになりました。

全部食ってやる。

早速ティータイムの時間だったので、何があるか物色。

サンドウィッチや。

右から、ゆず味のゼリー、マンゴーシュークリーム、チョコレートケーキ。

柿の種やミックスナッツ、野菜チップスなどの乾きもの。

そしてカラフルなマシュマロ。

チョコチップマフィンや一口サイズのチョコレート。

みかんやバナナなどの果物。

鞭男
鞭男
ラウンジでバナナ剥いて食うとか勇者。

コーヒーマシンも設置。

紅茶も各種勢揃い。

中央にある黄金色の容器には蜂蜜入ってます。

紅茶に蜂蜜とかセレブじゃねーか!

まずはお上品にサンドウィッチとマンゴーシュークリームですよ。

オッホッホ。

サランラップで巻かれたサンドウィッチは可もなく不可も無く至って普通のお味。

でもでも!

この空間で食すからこそ美味しい。

鞭男
鞭男
場に飲まれるってヤツ。

マンゴーシュークリームは果汁とクリームが合わさって非常に美味しかった!

2皿目もマンゴーシュークリームを追加。

これマジで美味い。

季節柄提供されている物かもしれないが、行ったら食すべき逸品。

右上の小さなコップに入った透明な液体はゆずゼリー。

初めて食べた。さっぱりしたお味。

ケーキや一口チョコも濃厚で、ホテルでしっかりと作られている風味がする。

ちなみにこのチョコ、エントランスの売店で一粒400円近くで売られていました。

一粒400円って・・・会社近くの中華屋ランチと同じ価格じゃないか。

なんてこった!

それを知った鞭男はゆずゼリーでさっぱりしてチョコを食べ、またゆずゼリーでさっぱりしてチョコを口に運びました。

ポテチとチョコみたいなエンドレス系。

「よし!これで俺は数日分のランチ代を摂取したんや!」

とウキウキした気分に。

その後、胃がモタれて気持ち悪くなったとさ。

鞭男
鞭男
チョコって意外と油分多いよね。

画像も文章も多くなってしまったので

中編に続きます。

【ヨコハマ グランド インターコンチネンタルホテル】クラブフロア 宿泊記 中編社畜底辺が【ヨコハマ グランド インターコンチネンタルホテル】クラブフロアに泊まってきました!客室やクラブフロア、ホテルの雰囲気などはどうだったのか。気になる部分を庶民目線でレビューしていきます。ホテル選びの参考になるかも?!どうぞご覧下さい。...

【ヨコハマ グランド インターコンチネンタルホテル】アクセス

・ホテル名:ヨコハマ グランド インターコンチネンタルホテル

・住所:〒220-8522 神奈川県横浜市西区みなとみらい 1-1-1

・電話番号:045-223-2222

・アクセス:

■お車で■

・首都高速横羽線 みなとみらいランプより2分

■電車で■

・みなとみらい線 みなとみらい駅より徒歩約5分
・JR京浜東北線・横浜市営地下鉄「桜木町駅」より徒歩10分

駐車場情報

料金: 宿泊者一泊あたり 1,800円

駐車時間: 入庫から24時間まで(以降30分毎270円)

駐車場スペース: 車長 6.0 m 車幅 2.0 m 車高 2.0 m

駐車場台数: 1188 台 屋内

バレーサービス: あり(無料)

*1部屋に1台のみ割引が適用されます。1台以上のご利用の場合は、通常料金が適用されますのでご了承ください。

ご清算はチェックインの際、お車でご来館の旨、フロント係にお伝えください。ご滞在中にお車で外出される場合はベルキャプテンデスクにて駐車券をお渡ししております。

送迎情報

なし