オススメ

激辛マニアがアサヒ「超魔王唐辛子」を食べてみた。本当に激辛かよ?

超魔王唐辛子の見た目

たいして辛くない物を「激辛!激辛!」声高く叫んでるレヴューにウンザリしてる鞭男です。

Choッスー!

人それぞれ辛さの感じ方は違いますからね。間違ってないけどなんとでも言えるよね。

鞭男
鞭男
大義名分ってヤツ

鞭男が激辛と感じるのはデスソースのサドンデスぐらい。

恐らく鞭男は激辛マニアなのだろう。

そんな激辛マニアが、巷で猫も杓子も「激辛だ!激辛だ!」と叫ばれてる超魔王唐辛子を食べてみました。

結論から言うと

確かに後引く辛さがある。ただし激辛では無い。

そして意外にも美味しく、中毒性の高い事が判明したw

超魔王唐辛子とは

ティッシュに出したお菓子

 

従来の『燃えよ唐辛子』の持つ唐辛子の辛さに、黒コショウ・舌が痺れるような花椒の辛さを合わせることで、深みのある辛味と味わいを実現しています。

出店:アサヒグループ食品|公式

アサヒグループ食品から発売されている辛旨な素材菓子「燃えよ唐辛子」シリーズで、一番辛いのがこの超魔王唐辛子。

セブンで蒙古タンメンシリーズを買い漁ってる時に偶然見つけましたw

蒙古タンメン中本「ベビースターラーメン丸・超辛旨みそ味」中本通が食べてみます蒙古タンメン中本に通い詰めて早15年。常食は北極やさい辛さ×4倍。そんな自称「中本通」が、セブンで販売されている蒙古タンメン中本の「激辛菓子」をレビューします。本当に辛くて旨いのか?!ガチ批評が気になる方は是非ご覧下さい。...
拡大されたパッケージの表面

このインパクトの強い異様な外見から、とてつも無い辛さを期待して即購入したのは言うまでも無い。

鞭男
鞭男
こんな包装見たら、激辛マニアは嫌でも期待しちゃうw
パッケージに書かれた注意喚起

警告文も後半がガチっぽい。

パッケージに描かれた超魔王唐辛子

この商品は揚げた唐辛子に黒胡椒と花椒(かしょう)で味付けしたもの。

※花椒とは四川山椒(しせんさんしょう)のこと。日本の山椒より辛みと痺れ具合が強い。

裏面に描かれた輪切り唐辛子

うん。美味しそうだ。

早速食べてみよう!


スポンサードリンク

超魔王唐辛子:実食

開封して上部から見た輪切り唐辛子

袋を開けると、唐辛子の酸味を連想させるツーンとした香りが鼻に付く。

鞭男
鞭男
いいぞいいぞ!これぐらい振り切った商品が好きだw
パッケージから出された輪切り唐辛子

ちゃんと輪切りにされた状態でご登場。

種部分は処理されてナッシング。

早速頂きます。

接写した輪切り唐辛子

食べた瞬間、唐辛子の酸味がおもいっきり広がる。そして痺れるような辛さが、舌の中心を這うように流れて行く。

味付けも芯があり、辛さに負ける事無く絶妙な調和がなされている。

 

コレ、旨いぞ!!!

 

久々に鞭男好みの商品と出会った!

接写された別の輪切り唐辛子

鞭男的には激辛では無い。しかし辛い事は確かだ。

その辛さも黒コショウや花椒(かしょう)の辛さが全面に出ている。

もちろん唐辛子の辛みも適度にあり、唇などが軽くヒリっとする事もある。

個人的に花椒の痺れる辛さが大好きなので、どストライク!

鞭男
鞭男
これはたまらんw

酒のツマミとしても合うだろうし、ミルなどで粉状にし、麻婆豆腐などに掛けて食べたら最高だとも思う。

いや〜美味しくて、ものの2~3分で食べ終えてしまったw

まとめ:激辛マニアがアサヒ「超魔王唐辛子」を食べてみた。本当に激辛かよ?

超魔王唐辛子の見た目

激辛マニアは一度食べて欲しい。

激辛では無いけれど、最低限の辛さはあるし、辛味が無くて寂しい時にはとりあえず満たされる逸品だ。

ただし唐辛子の酸味はしっかり感じるから、苦手な人もいるかもしれない。

でもさーーー花椒や黒コショウの風味をここまで味わえるお菓子って今まであった?!

鞭男はお菓子系に手を出して無いから、知らなかったのはかなりの機会損失w

この味を気軽にコンビニで買えるってのは素晴らしい!

 

以上、「激辛マニアがアサヒ「超魔王唐辛子」を食べてみた。本当に激辛かよ?」でした!

 

アディオス!