神奈川県

東林間駅前【焼肉武蔵】厚切り豚タンが超絶旨い!コスパ最高の焼肉屋。

安くて美味しい店を追い求める鞭男です。

Choッスー!

鞭男
鞭男
高くて美味しいのは至極当然だからね!

仮に失敗しても安ければ納得出来る。安ければ恐れを感じず積極的に開拓も出来る。

そんな貧乏性な鞭男が焼き肉を食べたくなったら、必ず向かうのが東林間駅前にある焼肉武蔵!

ここは安くて美味い、まさに鞭男が望んだ優良店なのだ。

それではレビューしていっちゃおう!

 東林間駅前:焼肉武蔵とは

神奈川県相模原市に店を構える地域密着の焼肉店。

小田急江ノ島線、東林間駅前から徒歩数分に焼肉武蔵はある。

鞭男
鞭男
公式HPはありませんw

友人が近くに住んでおり、連れていって貰ったのが武蔵との出会い。

平日でも満席になることから、地元民に愛される焼肉店だ。

訪れた日は休日だったため、混雑を恐れ開店の17時に入店。

武蔵は鞭男が好きな七輪を使う炭火焼きスタイル。

肉の余計な油分を落とし、炭の香りが旨味を引き立てるのだ。

肉を注文すると、タレとキャベツを運んでくれる。

脂ぎった口内をリセットしてくれるキャベツの存在は有り難い。

こういった配慮も嬉しいね!


スポンサードリンク

 東林間駅前:焼肉武蔵のお品書き

メニューです。

まずこの価格を見て欲しい。

ほぼ全ての品が1000円以下!

赤色の文字で書かれているのがお勧めの品。

レバ刺しなどは仕入れ状況によって無い場合もある。

鞭男
鞭男
豚足とかマニアックな物もあるよw

ビールなどの酒類も良心的な価格。

鞭男は初めて来たとき、個人経営の店でここまで安いと逆に不安になったが、

こんな不安を見事に覆されたのが、1品目に注文した「厚切り豚タン」でした。

 東林間駅前:焼肉武蔵の名物、厚切り豚タン

豚タンと聞くと皆さんあまり馴染みが無いと思います。

タンと言えば牛タンですもんね。鞭男も初めは豚タンってどうなのと思っていました。

しかし、ここ武蔵に来て豚タンのイメージが180度変わりました。

牛タンには無いコリコリした食感と独特の風味が素晴らしいのです。

提供される豚タンも薄っぺらくなく、これがタンなのかと思えるぐらいの肉の厚さ。

塩ダレとレモンの風味がこれでもかというほど染み込み、焼き上がり何も付けず食しても満足出来ます。

ここまで焼き上がりに味が染み込んだ肉を食べた事はありません。どんな仕込みをしているのか気になるレベル。

そしてレモンの風味が肉の重さを軽減し、飽きずに食べ続ける事が出来ます。

これで一皿500円です。破格です。都内で同品質の肉を注文したらこの3倍は取られると思います。

豚タンとビールは相性抜群です。生きてて良かったと、至福の時間を刻む事が出来ます。

明日への活力とは正にこの事ではないかと。


スポンサードリンク

 東林間駅前:焼肉武蔵、黒毛和牛カルビも絶品

鞭男は焼肉屋さんに出向いた時、必ず一番高いカルビを一皿注文します。

カルビは大多数のお客さんが注文し、店の良し悪しを決める看板商品でもあるからです。

単に部位的に油分が多く胃もたれが発生してしまうっていうのもあるのですが・・・年ですね 笑

この黒毛和牛カルビは武蔵の中でも一番高価な品で1380円します。(それでも1380円です)

これがまた油の甘み感じ、かつ柔らかい中でも適度な歯ごたえを感じられる逸品です。

非常に美味しい。

比較対象として間違えているかもしれませんが、叙々苑の特選カルビに比べたら負けます。

でもあちらは一皿4800円ですからね。

この金額でこの品質のカルビを食せるなんてもはや奇跡に近いと思います。

鞭男はお酒を嗜むので、豚タンの次にこの黒毛和牛カルビとライスの小を注文し

米とカルビという至高の組み合わせを楽しみます。

最低限の空腹を満たしたのち、ゆっくりお酒と肴を味わうのが定番の流れとなっています。

 東林間駅前:焼肉武蔵の隠れた名品、豚のカシラ

カシラとはこめかみから頬にかけての部位の事を指します。

よく動かす部位なため、筋肉が発達し、脂身が少ないがコリコリした食感が特徴です。

武蔵のカシラは豚のカシラです。

味付けは豚タンと同じく、塩ダレ。

豚タンと違うのは更にコリコリしている点です。

ホルモンより噛みごたえは少なく、タンよりはあるという

中間管理職を補う貴重な存在です 笑

武蔵秘伝の塩ダレを使用している事で、飽きることなく食べ続けられ

歯ごたえもあり、脂身も少ない事から焼肉における箸休めとして最適な一品です。

美味すぎます。

もう文章能力が低すぎて詳細に伝わらないかもしれませんが

とりあえず美味すぎます。最強です。焼肉におけるベジータです。

これが一皿500円です。500円で幸せを購入出来るなんて素晴らしい世界です。

この武蔵に連れていってくれた友人に感謝するしかありません。

シメは上ミノです。

※鞭男はシメに炭水化物を取らないので、焼肉では歯ごたえがあり

満腹中枢を見たすホルモン系を最後に注文します。

 

鞭男は七輪の端でじっくりと焼き、遠赤外線でふんわりと仕上げます。

じっくり何度も噛み締め、絞り残った油と肉の旨味、歯ごたえを楽しむ。

そして柔らかく噛み砕かなくても安易に飲み込むことが出来ます。

こちらもタレが肉に染み込み、焼き上がりに何も付けず食べられます。

ビールとの相性は相変わらず素晴らしいので、シメの割に飲み続けてしまいます。

まとめ: 東林間駅前【焼肉武蔵】厚切り豚タンが超絶旨い!コスパ最高の焼肉屋。

質と価格。個人的に両方掛け合わせても焼肉における最優良店の一つとして間違い無いと思います。

場所的に都内からも離れており、アクセスし辛いのは否めません。

しかし距離なんて吹っ飛ばす程の美味さがここにあります。

鞭男は現在、都内在住です。

電車を乗り継ぎ、一時間以上かけて武蔵さんに食べに来ます。

それほどの価値があると思います。

是非、皆さんにもこの美味しさを共有して頂きたいです。

 東林間駅前【焼肉武蔵】:アクセス

料理形態:焼肉、ホルモン

住所:神奈川県相模原市南区東林間6-18-1

交通手段:東林間駅から233m

TEL:042-743-5670

営業時間

月、火、木〜日、祝日、祝前日: 10:00~23:30

定休日:水