神奈川県

横浜の居酒屋なら絶対オススメ!一鶴で絶品の骨付き肉とビールを堪能しよう。

毎日サラダチキンを食べても飽きない鞭男です。

Choッスー!

そんな鶏肉好きの鞭男が、足繁く通う店がある。

その名も一鶴(いっかく)。

何故定期的に通うかと言うと

・安い

・美味い

・骨つき肉

貧乏性な鞭男にとって、夢の様な三拍子が揃っているからだ。

本店は香川県にあるんだけど、なんと関東で唯一横浜に店舗がある。

そんな横浜店に、今回も絶品の骨付き肉を味わうため行って参りました。

どんな感じだったか早速レビューしていっちゃうぜ!

こんな人にオススメ

・ビールの肴に骨付き肉が食いたい

・安くて美味しい居酒屋を探している

・鶏肉Loveな鳥人間

横浜の居酒屋なら絶対オススメ!:絶品の骨付き肉を味わえる【一鶴】とは

 

創業60年。骨付鳥一筋。四国、香川で守り続けてきました。

鳥もも肉をまるごと一本。

特製スパイスをふりかけてじっくり焼き上げた、これが一鶴の骨付鳥。

ビールといっしょにあつあつをガブリ、豪快にめしあがってください。

出典:骨付鳥|一鶴|公式HP

香川県のご当地グルメと聞いて、大半の人が思い浮かべるのは「讃岐うどん」だと思う。

鞭男
鞭男
俺もそうだったw

しかし、香川県のご当地グルメはうどんだけじゃない!

認知度は低いが、鳥ももの「骨付肉」もれっきとしたご当地グルメなのだ。

これが味付け、肉質、焼き加減を含め、鳥料理として至高の逸品。

そんな芸術並みの鶏肉を横浜で味わえるんですよ。

マジで関東近郊に住んでるなら行かなきゃ損。大損。


スポンサードリンク

横浜の居酒屋なら絶対オススメ!:【一鶴】横浜西口店

横浜駅西口から徒歩数分の雑居ビル6Fに一鶴は店を構える。

香川以外だと、全国でも大阪と神奈川にしか店舗が無いのだ。

鞭男
鞭男
食べれる事自体が貴重!

店内は休日に限らずいつも満席。平均で約1時間程度の待ちが発生する。

しかも当日予約が出来ないという非常にファックなお店だ。

事前に予約しておくのは可能だから、並びたく無い人は予め考慮しておこう。

ちなみに喫煙席と禁煙席は別フロアでしっかり分煙されている。

どちらも快適に過ごせれるのがとってもグッド。

横浜の居酒屋なら絶対オススメ!:【一鶴】おしながき

主役はもちろん骨付肉の「おやどり」と「ひなどり」

「おやどり」は身が引き締まっており、噛めば噛む程に味わいが広がる。食感も味付けも全く違うが、ホルモンに近い。

また独特の鶏臭さがあり、これがまたビールの肴として相性抜群。

「ひなどり」はおやどりと比べ肉質が柔らかく、鳥臭さも無いので万人受けするだろう。皮がパリッとしており、身はふっくらとして非常に柔らかい。

基本となる味付けはどちらも一緒。

鞭男は酒を飲む場合、先に「おやどり」を頼み、シメに「ひなどり」だ。

もはや鳥尽くしw

サラダや肴になる小鉢類も充実。

居酒屋としてしっかり利用出来るのだ。

この中でもとりハムがオススメ。

しっとりした鶏肉の食感に適度な塩味。バジルソースがかかっており、さっぱりとした味わいを楽しめる。

嫌いな人が居なさそうなお味w

お酒のメニュー。

ちなみにビールのサッポロは最近あまり見かけなくなった赤星!

取り扱っている酒店も減少してるので、貴重な銘柄。

ラガービールなので苦味があり、重厚な飲み口で鞭男が好きなビールの一つだ。

裏面。

鞭男はここでビールしか頼んだ事が無いけど、意外にもお酒の種類が豊富。

個人的に日本酒も鶏肉との相性が良さそうだから、今度頼んでみようと思うw


スポンサードリンク

横浜の居酒屋なら絶対オススメ!:【一鶴】の主役登場

今回は運転して横浜に向かったので、酒が飲めない。

悲しい。とっても悲しい。

もう手が震えそうだ。飲みたくて飲みたくて震える。西野さぁぁぁぁぁぁぁぁん。

※鞭男はアル中です。

なので「ひなどり」「とりめし」をご注文!

これが「ひなどり」である。

鞭男が愛すべき鳥料理の逸品だ。

銀の皿にこんがり焼けた骨付鳥、そして広がる肉汁。

鞭男
鞭男
もうこの絵面だけで食欲がそそるw

にんにくと塩胡椒を肉に揉みこませた、塩っけのある味わい。

口に含んだ瞬間、溢れ出す肉汁の旨み。

素朴な味なんだけど、鶏肉を最大限味わえる感じ。

もうこんなん食ったらケン○ッキーなんて食えなくなるぞw

ちなみにそのまま手に持って豪快に食べるのも良いが、意外と食べにくい。

なので注文時に「六当分に切って下さい」と従業員さんに伝えるのが吉。

そして毎回思うのが、結構な油分を摂取しているはずなのに食後に胃がもたれない。

たぶん油の質が良いと思われw

「おやどり」「ひなどり」いずれかを頼むとキャベツが付いて来る。

このキャベツ、銀皿に浮いている油に浸して食べると超絶美味!

鶏肉の旨みが凝縮した油は最高の調味料。

箸休めとして最適な付け合わせ。

「とりめし」も同時注文。

鳥の風味がご飯全体にこれでもかと染み込んでいる。なのにしつこさは皆無。

油分が多い「ひなどり」と合わせて食べるには丁度良い。

「とりめし」にはスープが付いて来る。

無色透明だが、鳥の出汁がしっかり出ており非常に美味い。

いや、コレは本当に美味しいぞw

五臓六腑に染み渡るとはまさにこの事だ。

もはや何を食べても美味しい。脇役に手抜き無し。

しかもこの「とりめし」の価格は411円

もう安くて美味くて最高かよ。

いや、もう最高だよ。

まとめ:横浜の居酒屋なら絶対オススメ!一鶴で絶品の骨付き肉とビールを堪能しよう。

鶏肉好きなら死ぬまでに一度は行っておくべき店だ。

チェーンの居酒屋で不味い肴食うぐらいなら一鶴の方が100倍マシ。

しかも値段安いからね。

今回なんて「ひなどり」と「とりめし」を注文し、一人1400円弱のお会計ですよw

こんなに安くて美味しい食事が出来るなんて、幸せとしか言いようが無い。ハピネス。

この感動を是非、皆さんにも味わって頂きたい。

っていうか味合わないと人生損してるから、明日にでも行って来な!

 

以上、「横浜の居酒屋なら絶対オススメ!一鶴で絶品の骨付き肉とビールを堪能しよう」でした!

 

アディオス!

横浜の居酒屋なら絶対オススメ!:【一鶴】横浜西口店 アクセス

料理形態:鳥料理、居酒屋、郷土料理

住所:神奈川県横浜市西区南幸2-15-1 ティノビル 6F

交通手段:横浜駅西口から徒歩5~6分

     横浜駅から380m

TEL:045-317-1708

営業時間

[月~金]
17:00~23:00 (L.O.22:30)
[土日祝]
11:00~23:00 (L.O.22:30)

定休日:無休(年末年始を除く)