オススメ

サンダルはビルケンシュトックが絶対にオススメな3つの理由

夏になると足が暑くて靴下を履けず、サンダルonlyになる鞭男です。

Choッスー!

鞭男
鞭男
足裏が暑い!

仕事外だとサンダルを履くわけだけど、サンダルにも様々な種類があるわけだ。

安くて投げ売りされているビーチサンダルから今流行の便所サンダルまで。

鞭男は実用的かつコストパフォーマンスの面から、サンダルはビルケンシュトックをオススメしている。

なぜ鞭男がビルケンシュトックをオススメするのか、この記事では具体的な理由を述べて行こうと思う。

この記事はこんな人にオススメ

①品質の高い(実用的な)サンダルが欲しい

②だけどお金はあまりかけたくない

③ビルケンシュトックのサンダルが気になっている

サンダルはビルケンシュトックが絶対にオススメな3つの理由:ビルケンシュトックとは

 

ビルケンシュトックの製品は足のアーチを考慮した形状のフットベッドを使用し、足にフィットするように作られているのが特徴。

主にサンダルの場合は靴底はコルクなどで作られ、履いているうちに使用者の足形になじむようになっている。

出典:Wikipedia

たぶん皆も「ビルケン」という単語を耳にした事があると思う。

正式名称はビルケンシュトックだが、語呂が長いからビルケンと略すw

ビルケンはドイツの靴メーカーで、なんと240年以上の歴史がある。

歴史の重みは伊達じゃなく、培った技術はちゃんとサンダルに反映されているのだ。

ではどういった面で他サンダルと差別化されているのか、素人でもわかる範囲で説明して行こう。

サンダルはビルケンシュトックが絶対にオススメな3つの理由:①履き続けても疲れない

 

「フットベッド」”足のベッド”は、今や極上の快適性をもたらす中敷きの代名詞となっています。

ビルケンシュトックがこの単語を初めて用いたのは1930年代のこと。解剖学に基づいて開発された、特別なサポート性能を持つ中敷きという意味で用いられました。

出典;ビルケンシュトック|公式HP

ビルケンは履き続けても疲れない。その最大の理由はインソール(中敷き)にある。

上記の写真を見て貰えれば分かると思うが、インソールが真っ平らでは無く、起伏にとんだ形状をしている。

これが足の疲労を軽減してくれるのだ。

基本的にサンダルのインソールは真っ平らな物が多い。

するとカカトが固定されないので、歩くたびに足裏が動いちゃう。

これが長距離の歩行となると、想像以上に疲労が蓄積されるのだ。

鞭男
鞭男
ブカブカな靴を履いているイメージ。

独特な形状をしたビルケンのインソールは、真っ平らな他のインソールに比べ、歩行時にブレる事無く足裏を固定してくれる。

その結果、疲労が溜まりにくい仕様となっている。

このインソールこそ、ビルケン最大の特徴だ!


スポンサードリンク

サンダルはビルケンシュトックが絶対にオススメな3つの理由:②石や砂が入りにくい

鞭男はサンダルで歩いているとき、石や砂がインソールに入って違和感を感じるのが凄く嫌いでねw

特にサンダルが活躍する夏は、お祭りや花火とか、イベント事が沢山ある。

大体開催される場所は公園とか河川敷で、石や砂がアスファルトに比べ非常に多い。

そんな時にビーサンとか便所サンダルを履いて行くと、もう足裏が砂埃にまみれて大変な思いをするんだ。

ビルケンの場合は石や砂が全く入らない訳じゃないけど、確実に入りにくくなる。

これは①で述べた独特のインソール形状による恩恵で、インソールの周囲が盛り上がっているから、石や砂が入りにくい。

この盛り上がりはつま先の保護にも役立っていて、足先がぶつかってもインソールが代わりに守ってもくれる。

鞭男
鞭男
直でブツからないから爪が割れたりもしないw

石も砂も入りにくいうえ、足も守ってくれるなんてさすがビルケンって感じですよ!

サンダルはビルケンシュトックが絶対にオススメな3つの理由:③修理が出来る

サンダル修理ってあまり想像出来ないと思うんだけど、修理したら何シーズンでも履けます。

結果、お得に履き続けられるってことだ。

大半の人が何の問題も無く履き続けたと仮定して、消耗していくのはアウトソール(地面に設置する部分)のカカト部分。

これはビルケンに限らず、靴全般に言える事だけどね。

このカカト部分だけ補修すれば履き続けられるのだ。

ビルケン公式だと、カカト修理はアウトソールを全て張り替えとなり、一足5000円近い修理費用がかかる。

しかし

街の靴屋さんでカカトだけパテで埋めてとお願いすれば、何と一足1000円ぐらいで修理してくれます。

鞭男
鞭男
価格は店によりますw

鞭男はパテ修理を繰り返し、約5年近く同じビルケンを履いているw

多少高いモデルを買っても、修理して履き続ける事で、運用コストを大幅に削減出来るんですよ。

これもビルケンをオススメする大きな理由だ!


スポンサードリンク

まとめ:サンダルはビルケンシュトックが絶対にオススメな3つの理由

確かにビーサンや便所サンダルに比べ、ビルケンは高い。

その代わりデザインも豊富に揃えられているし、質も良い物が多いから、修理する事を前提に購入するならアリだと思う。

鞭男
鞭男
とは言ってもバカ高い訳では無いw

ただビルケンを2シーズンで履き捨てるとなると、多少コスパは悪いかな。

だけど「歩くこと」を前提に作られたサンダルだから、他サンダルとは比べ物にならない履きやすさはあるよ。

なのでサンダル探しをしている人は、一度量販店などで試し履きして欲しい。

きっと鞭男がオススメする理由がわかるハズだ。

 

以上、「サンダルはビルケンシュトックが絶対にオススメな3つの理由」でした!

 

アディオス!